ぶらうにが語る映画と読書の備忘録

お前は何様なんだ!という批判は当然です。


漫画 / シグルイ

★★★★☆

南條範夫原作、山口貴由作画の時代コミック。

江戸期。御前試合にて立ち会う隻腕の藤木源之助と盲目の伊良子清玄。二人には因縁浅からぬ過去があった。

ひとこと、グロい。

描写もグロいが、それ以上に物語と登場人物の執念がグロい。

絵柄がグロい漫画は他にも多々あるが、粘着質とも言える物語の描写が読み手の感性に絡みついてくる重々しさがある。

それは登場人物すべてが『異常の人』であり、その異常さを生き様として貫いている点が、この漫画、この漫画家の特質ではなかろうか。

正直な話、漫画の技術としては画力、構成など達者な方ではないと思う。

ただ、その不器用さからくる凄みが、物語の展開と相まって、決して良い読後感でないにも関わらず、読み進めずにはいあられない衝動をもたらせる。

異能の漫画である。

全15巻。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。