ぶらうにが語る映画と読書の備忘録

お前は何様なんだ!という批判は当然です。


邦画 / ミックス

★☆☆☆☆

新垣結衣、瑛太のW主演による卓球映画。

広末涼子、佐野勇斗、遠藤憲一、田中美沙子、瀬戸康史、永野芽郁などが脇を固める豪華なキャスト。

でも、ただ、それだけである。

豪華なキャスト&派手な宣伝に内容が伴わないというフジテレビ 制作の典型的な悪い例。

まず、出演している俳優たちから『熱』が感じられない。思い入れが全く伝わってこない。

物語も平坦で、抑揚に欠ける。

この内容では新垣結衣の可愛さも3割減である。

最近観た映画では、一番ガッカリしたかもしれない。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。