ぶらうにが語る映画と読書の備忘録

お前は何様なんだ!という批判は当然です。


邦画 / ふたりのヤクビョーガミ

★★☆☆☆

佐々木蔵之助&横山裕W主演のヤクザ映画。

金を持ち逃げされたヤクザ二人が逃亡者を追って関西、マカオを奔走する追走劇。

話もそこそこ面白かったし、そこそこテンポも良かった。

しかし、観ていて終始気になったのは、

『佐々木蔵之助の役は、堤真一だろう!』

という違和感。

佐々木蔵之助も好演してるのだが、脚本が堤真一を想定しているように思えてならなかった。

決してそうではないのであろうと思うが、観る側にそう思わせてしまう時点で、脚本なり、演出なり、配役なりの敗北だと思う。

とっても惜しい感じがした映画だった。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。