ぶらうにが語る映画と読書の備忘録

お前は何様なんだ!という批判は当然です。


エッセイ / 今こそ、韓国に謝ろう〜そして、「さらば」と言おう〜

★★★☆☆

右派の代表格である百田尚樹のエッセイ。

非常に丹念に資料を調べ上げているので、韓国の歴史、風俗に詳しくなる。

その意味ではかなり勉強にもなるし、如何にして日韓の関係が拗れたかもよく分かる。

ただ、その言い回しに悪意が有り過ぎて素直に全部受け入れるのは危険とも感じた。

個人的には文政権になってからの韓国の品性やセンスのなさは呆れ果てているが、それを差し引いても表現に問題があるように感じた。

読後の感想としては、韓国人が書いた日本論を読みたくなった。できれば、過激なやつを。

まぁ、どうやっても日本側に分があるのだが。

0
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。