ぶらうにが語る映画と読書の備忘録

お前は何様なんだ!という批判は当然です。


邦画 / グッドモーニングショー

★★☆☆☆

中井貴一主演のコメディ。

朝のワイドショーの放送中に起こった人質立てこもり事件。犯人の要求はワイドショーの司会者だった。現場に向かうキャスターを待つものは。

とにかく中途半端なコメディだった。

中井貴一はコメディ向きだ。情けない役を演じさせて光る俳優だと思っている。

逆にシリアスな役は本当に不向きだ。

その役者に両方の面を求めてしまったのが、この映画である。

この役の中井貴一は、もっともっと迷走していいし、もっと情けなくていい。物語の展開を情けなさ前面に押し出して最後にちょっと見せ場を用意すればいいのに。

長澤まさみ演じるアシスタントキャスターとので偽りの浮気という膨らませがいのあるエピソードがあっても、それを利用しない意図が全く見えない。

材料が揃っているのにコメディで押し切らなかったのは、本当に理解に苦しむ。

尺が短く、テンポが良かったのは救いである。

0
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。