ぶらうにが語る映画と読書の備忘録

お前は何様なんだ!という批判は当然です。


洋画 / ゼロ・グラビティ

★★★★☆

公開当時、『宇宙船失ってどうやって生きてくの?』と興味津々だったし、この映画の売りも正にそれ。

脚本がとても丁寧で、主人公のサンドラ・ブロックの行動にいちいち説得力がある。

なかなかあるものである、生きる術。

宇宙飛行士のメンタルの強さも十分伝わってくる。

映画そのものは若干平坦な感じはするものの、90分という尺にまとめたこと評価したい。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。