ぶらうにが語る映画と読書の備忘録

お前は何様なんだ!という批判は当然です。


ノンフィクション / 告白

★★★★★

覚醒剤取締法違反で逮捕されてから2年。

清原和博が自らの半生を語る。

読み終わった感想としては、

こんな繊細なメンタルの男から野球を奪ってこの先の人生は大丈夫なのだろうか?

どの時期のことを語るときでも、言葉を選びながら、絞り出しながら吐露している。

あれだけ華やかな舞台にいた男から、何が人生を奪ったのか。

それはきっと覚醒剤だけではないような気がしてならない。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。