ぶらうにが語る映画と読書の備忘録

お前は何様なんだ!という批判は当然です。


邦画 / 記憶にございません!

★★★★☆

三谷幸喜監督、中井貴一主演のコメディ。

中井貴一は右往左往する情けない役を演じさせると日本一だと思う。

三谷幸喜脚本に中井貴一主演なのだから、これ以上の適材適所はない。

記憶を失った憲政史上最悪の総理がその純粋さゆえに善政に目覚める過程もコメディとしては自然だし、脇を支える共演陣も豪華だし達者である。

特筆すべきは小池栄子で、映画『恋愛写真』出演時にはこんなに器用な女優になるとは思いもしなかった。

小池栄子がいるといないとでは、この映画の出来が大きく異なっていたと思う。

ラストの締め括りは少々陳腐に感じられないでもないが、魅せるだけ魅せた後なので、これ以上は過剰なのかも知れない。

締めるところとキチンと締めた佳作である。

0
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。